相場アップの福岡市の基準地価のこれから

不動産コラム

福岡市は、平成29年にいろいろな都市評価ランキングでランクインして、特異な存在感を地方都市の中においても見せました。

この中でも、福岡市の基準地価の相場のアップが特に目立ちます。

福岡市「基準地価の相場」がアップ! その事情や理由とは?



福岡市の基準地価の相場はいくらくらい?


九州・沖縄の8県が平成29919日に公表した71日時点での平成29年の基準地価において、福岡市は商業地、住宅地ともに基準地価が5年連続でアップしました。

住宅地においては、福岡県内から全国の基準地価の上昇率のトップ104地点が入って、福岡市内にこの中の3地点があります。

特に、福岡市城南区鳥飼7丁目1-10は、前年に対してプラス約13%になって、全国で基準地価の上昇率は第2位になりました。

商業地においては、基準地価の上昇率は9.6%で、三大都市圏や地方の主な都市の札幌、仙台、広島というようなところの平均値よりアップ率が高くなりました。

では、福岡市の基準地価の相場はどうしてアップしているのでしょうか?

住宅地の基準地価の変動は、分譲マンションの販売価格がアップしたことによって、土地を分譲マンションデベロッパーが買うときの価格が大幅にアップしたためと考えられます。

福岡市だけでなく、主な日本の都市の分譲マンションの価格は、近年大幅にアップしました。

円建資産を希望する海外投資家もあり、まず先行して東京首都圏が大きくアップし、福岡市などの主な地方の都市については時間が遅れて急にアップしています。

マンション価格のアップは、戸建ての価格のアップをもたらし、マンション建築に向いていない地域についても基準地価のアップの流れは拡大しています。

 

福岡市の基準地価のアップ率が高い理由とは?


では、福岡市の基準地価のアップ率が高いのはどうしてなのでしょうか?

人口が福岡市は多くなっており、住宅を購入するニーズがアップすることで価格が高くなるという理由があります。

さらに、長期投資のために富裕層が買ったり、円建資産の保有するために海外投資家が買ったりするケースも多くなっています。

資産保有のときは、空室リスクも考える必要がありません。

福岡市では、高級マンションの目安として従来は坪200万円でしたが、現在は多くのマンションが坪200万円を軽くオーバーしています。

福岡市「基準地価の相場」がアップ! その事情や理由とは?


まとめ


ここでは、福岡市の基準地価の相場がアップしている事情と、福岡市の基準地価のアップ率が高い理由についてご紹介しました。

福岡市で不動産投資などをご検討の際は、ぜひ参考にしてみてください。

 

私たちジェントルホームズでは、福岡市を中心に不動産を多数取り扱っております。

 

住まい探しでなにかお困りでしたら、お気軽に当社までご相談ください!

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売却査定無料!福岡の不動産査定はGENTLE HOMESへ!の画像

    売却査定無料!福岡の不動産査定はGENTLE HOMESへ!

  • 20代での不動産購入は決して早くない!その理由とは?の画像

    20代での不動産購入は決して早くない!その理由とは?

  • 住宅ローンを利用するその前に!知っておきたい固定金利・変動金利とは?の画像

    住宅ローンを利用するその前に!知っておきたい固定金利・変動金利とは?

  • 分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策の画像

    分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策

  • 新築の浴室「広さ」はどれくらいがいいの?の画像

    新築の浴室「広さ」はどれくらいがいいの?

  • マイホームの寝室はこだわりたい!レイアウトのコツをご紹介の画像

    マイホームの寝室はこだわりたい!レイアウトのコツをご紹介

もっと見る