寒さの原因は冷えやすい窓や床?手軽にできるマンションの防寒対策をご紹介の画像

寒さの原因は冷えやすい窓や床?手軽にできるマンションの防寒対策をご紹介

不動産コラム

寒さの原因は冷えやすい窓や床?手軽にできるマンションの防寒対策をご紹介

一戸建てに比べると、気密性が高く、暖かいイメージのあるマンションですが、物件によっては寒くてたまらない部屋もあります。
暖房を入れているのになかなか温まらない…そんな部屋だと、電気代も気になってしまいますよね。
部屋が寒い理由は、もしかすると窓や床からの冷気が原因かもしれません。
そこで今回は、手軽にできるマンションの防寒対策をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

隙間風が寒い!マンションの窓の冷気におすすめの防寒対策

部屋が冷える原因として考えられるのが、窓からの冷気です。
そこで、まずおすすめしたいのが、窓ガラスに断熱シートを貼る方法です。
断熱シートを貼ることで、外からの冷気を防ぐ効果はもちろん、室内の暖まった空気を外に逃がさない効果も期待できます。
断熱シートを貼るだけで、室温が1.5~2℃程度上昇しますよ。
断熱シートは「冬用」もしくは「オールシーズン用」を使用してくださいね。
また、費用を節約したい場合は、包装に使用されているプチプチシートやアルミシート、段ボールでも代用でき、断熱効果が期待できておすすめです。
次に、隙間風がある場合は、100円ショップやホームセンターで購入できる隙間風防止テープを貼りましょう。
断熱シートと隙間テープを併用することで、さらなる断熱効果が期待できます。
仕上げに厚手のカーテンを使用して、窓の防寒対策は完了です。
同様に、ドアにも断熱シートや隙間風防止テープを使用すると、さらに部屋全体の温度を保てますよ。
ただし、隙間テープを使用しても隙間風が収まらない場合は、窓サッシの交換も視野に入れ、管理人に相談してみても良いでしょう。

床からの冷気もシャットアウト!床にできる防寒対策

人気のフローリングですが、冬になると足元が冷える原因に。
そんな床からの冷気を防ぐには、コルクマットがおすすめです。
コルクマットや断熱シートの上にカーペットを敷くだけで、暖かくなりますよ。
また、畳の和室の場合もフローリング同様、冬は冷えがちです。
畳の場合は、畳の下に新聞紙を敷くことで断熱性を上げられるので、ぜひ試してみてくださいね。

要チェック|マンション一覧

まとめ

窓や床に断熱シートを使用して冷気を防ぐ以外にも、扇風機を利用して、部屋の中の空気を循環させる方法もおすすめです。
暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まるため、空気を循環させることで部屋全体に暖かい空気が行き渡り、寒さを感じにくくなりますよ。
少しの工夫でも快適さが変わるため、ぜひいろいろ試してみてくださいね。
私たちジェントルホームズでは、福岡市を中心に不動産を多数取り扱っております。
住まい探しでなにかお困りでしたら、お気軽に当社までご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売却査定無料!福岡の不動産査定はGENTLE HOMESへ!の画像

    売却査定無料!福岡の不動産査定はGENTLE HOMESへ!

  • 20代での不動産購入は決して早くない!その理由とは?の画像

    20代での不動産購入は決して早くない!その理由とは?

  • 住宅ローンを利用するその前に!知っておきたい固定金利・変動金利とは?の画像

    住宅ローンを利用するその前に!知っておきたい固定金利・変動金利とは?

  • 分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策の画像

    分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策

  • 新築の浴室「広さ」はどれくらいがいいの?の画像

    新築の浴室「広さ」はどれくらいがいいの?

  • マイホームの寝室はこだわりたい!レイアウトのコツをご紹介の画像

    マイホームの寝室はこだわりたい!レイアウトのコツをご紹介

もっと見る