南向きの戸建てを購入するメリット・デメリットとは?の画像

南向きの戸建てを購入するメリット・デメリットとは?

不動産コラム

やっぱり南向きの家がいい!南向きの戸建てを購入するメリット・デメリットとは

物件選びの際に、「南向き」にこだわる方も多くいらっしゃいますよね。
実際に、不動産を掲載するときにも「南向き」ということはアピールポイントになります。
陽当たりが良いイメージのある南向き物件ですが、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は、人気の南向きの物件のメリット・デメリット、注意しておきたいポイントについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

やっぱり陽当たりは大切!南向き戸建てのメリットとは?

不動産広告でも「南向きでおすすめ」という文言をよく見かけるため、なんとなく南向き物件が良い、という方も多いのではないでしょうか。
南向き物件がおすすめの理由は、陽当たりが良いからです。
陽当たりが良いと暮らしの中でのメリットもたくさん。
部屋が明るくなるため、日中の電気代も節約できたり、洗濯物も乾きやすく良いことだらけです。
特に、最近では在宅ワークに伴って自宅で過ごす時間が増える傾向にあるため、昼間部屋が明るくなる南向きの物件の需要が高まっています。
また、陽当たりの良い南向きの物件は、観賞植物を育てている方やガーデニングが趣味の方にもおすすめですよ。

南向きの戸建てのデメリットとは?注意したいポイントもご紹介

陽当たりの良さが南向きのメリットですが、裏を返せばその陽当たりの良さがデメリットにもなり得ます。
陽当たりが良いため、冬は暖かく快適な一方で、夏場は暑さが厳しくなるため、断熱性の確保が重要となります。
また、日光に当たる時間が長いことで、フローリングや壁紙、家具が傷みやすくなるというデメリットもあります。
書籍やコレクショングッズなどを保管する時は、日焼けしやすい南向きの部屋は避けるようにしましょう。
また、一見南向きの部屋でも、住んでみると景観が悪かったり、隣の家が近すぎるなどの理由でカーテンを閉めっぱなしにしていては意味がありません。
「南向き」という文言だけにとらわれず、内見の際には、景観などもきちんと確認してから購入するようにしましょう。
仕事部屋は南向き以外の部屋にするなど、目的に合わせて部屋を配置すると快適に生活できますよ。

まとめ

デメリットもある南向き物件ですが、在宅時間が長い方にはメリットの多い南向き物件はおすすめです。
日中、自宅で過ごすことが少ない方であれば、朝日が射しやすい東向きの物件なら家を出るまでの時間を朝の陽ざしの中で気持ちの良く過ごせるでしょう。
私たちジェントルホームズでは、福岡市を中心に不動産を多数取り扱っております。
ペット飼育の相談が可能な物件もご紹介しておりますので、まずはお気軽に当社までご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 売却査定無料!福岡の不動産査定はGENTLE HOMESへ!の画像

    売却査定無料!福岡の不動産査定はGENTLE HOMESへ!

  • 20代での不動産購入は決して早くない!その理由とは?の画像

    20代での不動産購入は決して早くない!その理由とは?

  • 住宅ローンを利用するその前に!知っておきたい固定金利・変動金利とは?の画像

    住宅ローンを利用するその前に!知っておきたい固定金利・変動金利とは?

  • 分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策の画像

    分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策

  • 新築の浴室「広さ」はどれくらいがいいの?の画像

    新築の浴室「広さ」はどれくらいがいいの?

  • マイホームの寝室はこだわりたい!レイアウトのコツをご紹介の画像

    マイホームの寝室はこだわりたい!レイアウトのコツをご紹介

もっと見る