合同会社GENTLE HOMES > GENTLE HOMESのスタッフブログ記事一覧 > 福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業の手続きと補助金

福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業の手続きと補助金

≪ 前へ|分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策   記事一覧   住宅ローンのリフォームや一体型とは?それぞれの違いや利用方法を解説|次へ ≫

福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業の手続きと補助金

カテゴリ:不動産コラム

福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業の手続きと補助金

福岡市では地球温暖化を防止するためのさまざまな取り組みがされています。
近年では、楽しんでエコに取り組む活動や、省エネにつながる活動などの啓発に力を入れている市町村も多いです。
福岡市でおこなわれている、自宅でのエネルギーシステム導入を促進する事業の手続きなどをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

補助金が受けられる福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業

自宅での太陽光発電などのエネルギーシステム導入の促進制度である、住宅用エネルギーシステム導入促進事業では、補助対象のシステムは1戸につき1基までとしています。
事務局へ書類を送ると書類審査がなされたあとで、補助金交付対象が決まり、交付決定の通知書が自宅に届きます。
補助を受けるには戸数に限りがあるため、市のホームページや広報などを確認し、早めに申請することが望ましいでしょう。

福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業における補助金の手続きをご紹介

この事業の補助は、補助の対象であるシステムが導入されている住宅の購入、もしくは対象であるシステムを自宅に設置する方に向けたものです。
市税の支払いを滞納していないことや、その住宅でこれまでに補助金を受けていないことなどが補助を受ける条件です。
受けられる補助には複合補助と単件補助があります。
複合補助では、住宅用太陽光発電システムとHEMSともに設置していることにくわえ、リチウムイオン蓄電システムあるいは家庭用燃料電池のどちらか、もしくは両方を設置すると補助金を受けることが可能です。
さらに、住宅用太陽光発電システムとHEMSの両方にプラスし、V2Hシステムを組み合わせても補助金の対象となります。
住宅用太陽光発電システムとHEMSは補助の対象外であることに注意しましょう。
リチウムイオン蓄電システムを新たに設置する際には、機器費の半分もしくは40万円まで、V2Hシステムでは機器費の半分もしくは15万円まで、家庭用燃料電池を新設する場合には定額で5万円の補助を受けることが可能です。
また、住宅用太陽光発電システムとHEMSにかぎっては、新設かどうかは問われません。
補助金への申請の際は、交付請求書を郵送にて提出する必要があります。

おすすめ物件情報|福岡市の物件一覧

まとめ

福岡市で実施している住宅用エネルギーシステム導入促進事業についてご紹介しました。
エコを考慮した住まいの購入は、エネルギーの無駄遣いを抑えることになり、節電できるメリットがあります。
エネルギーシステム導入への事業などを積極的に活用し、環境にやさしい住まいづくりを考えてみてはいかがでしょうか。
私たちジェントルホームズでは、福岡市を中心に不動産を多数取り扱っております。
ペット飼育の相談が可能な物件もご紹介しておりますので、まずはお気軽に当社までご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|分譲マンションで起きる足音トラブルの事例や対策   記事一覧   住宅ローンのリフォームや一体型とは?それぞれの違いや利用方法を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ダイアパレスグランステージ博多

ダイアパレスグランステージ博多の画像

価格
3,099万円
種別
中古マンション
住所
福岡県福岡市博多区美野島2丁目7-16
交通
博多駅
徒歩17分

西の丘3丁目戸建て

西の丘3丁目戸建ての画像

価格
3,699万円
種別
中古一戸建
住所
福岡県福岡市西区西の丘3丁目28-7
交通
橋本駅
徒歩36分

東峰マンション香住ケ丘

東峰マンション香住ケ丘の画像

価格
2,090万円
種別
中古マンション
住所
福岡県福岡市東区香住ヶ丘4丁目31-35
交通
唐の原駅
徒歩7分

パーク・サンリヤン博多の森I・II号館

パーク・サンリヤン博多の森I・II号館の画像

価格
3,090万円
種別
中古マンション
住所
福岡県糟屋郡志免町別府西2丁目24-2
交通
福岡空港駅
徒歩11分

トップへ戻る